「ほっ」と。キャンペーン

午前3時の泥棒猫

No,1 描きすぎる

ここんとこ、仕事に干されてる。

この商売、売れっ子さんはともかく、
仕事のある時無い時のブレがあって当たり前。

そんな谷間にも、精進。
デッサンしてみたり、エスキースを挙げてみたり。
どうだろうか、俺の絵は?
人の心をつかめるのか?
いや、現実問題として、売れるのか??

描けば描くほど迷宮に入ったりする。

ネットで、画像検索。
上手い絵、人気のある絵はどんなタッチ?

…たいがい、うなだれる。
だから仕事が来ないんだよ、こんな絵だから。
とプチ鬱になったりして。
さすがに、もうおっさんなのでへこたれないけど。
けれど、まあ、現実に押しつぶされそうだ。

描いて描いて描いて描いて描く。
で、気づく。

描けないから、描きすぎて
自信が無いから、詰め込みすぎて、
結果スキがなくなり、息苦しい絵になる。

ある程度行ったら、筆を止める事。
わざとスキを作る事。

そんな抜き差し、メリハリを意識すればいいのかもしれません。
[PR]
by boomee | 2008-09-22 18:05 | 絵描きのあれこれ