「ほっ」と。キャンペーン

午前3時の泥棒猫

初日 

そして楽日が刻一刻と。

短い時間だったよ。

伝えたいこと、伝えるべきことを
今年はとにかくがむしゃらに動いた。

生活もあるから、はっきりいって薄給のあそこに
自分の時間を費やすのは自殺行為だった。
それでも,出来る限り、関わったつもりだよ。
力不足は否めないけれど、僕なりに、つま先立てて指を指したんだ。

結果はどうだろうか。
みんな満足してくれたろうか。
それとも物足りなくて、不満いっぱいだろうか。

正直、どんなに頑張っても「寄り添う」のが精一杯。
よかれと思って投げたボールは
空しく地面を弾んで向こうへ転がることもある。

それでもいい。

なにがきっかけになるか、解らないから。
彼ら彼女らのこの先は、本人たちが切り開いていくこと。

俺の出来ることは、せめてもの夢語りか、
みっともなくても足掻いている姿を晒すこと。

ねえ、みんな。
春が来るよ。
みんなが旅立つその日は、きっと俺は
泣いちゃうかもね。まさかね。
b0158550_26970.jpg

[PR]
by boomee | 2011-03-09 02:06 | やかんこうし日記