「ほっ」と。キャンペーン

午前3時の泥棒猫

コミックマーケット視察

春海の国際展示場で開催されていたコミケ。
生まれて初めて、行ってみました。

正直、どんなディープな世界が展開してるのか?と
戦々恐々としてた(笑)

だって商業とは無縁?の、
アマチュアならではの創作が観られる?
コアな部分に突っ込んでモノ作りに励んでいる姿が
垣間見られるなら貴重ですから。

が、それゆえに期待は膨らむけど、
外された時のがっかり感も想像できる。
だからおびえていたのかな。

待ち合わせた生徒さんとやっとの思いで出会い、
スクラムを組んで、いざ会場入り。

ものすごい人出。

オリジナル?のマンガ本が机に積まれて、
売り子の人たちがどっかりと腰を降ろしている。

萌えキャラのポスターが立ち並び、
キラキラした女の子キャラが
パンツ見せてる絵の、大きな袋を抱えて歩く人も。
目のやり場に困る。

ざっくりと歩いてみたけど
大概が

「みーんな綺麗で可愛くて、そこそこ上手くて、似てる、つか…同じ?」

…な、印象でした。

いや、まだ表面ツラを軽く見渡した、だけだと思いたい。
けど、それを知るにはスタンス的に無理。

だって、体力が追いつかないですよ(笑)

コミケ本ソムリエがいればいいのにね。

b0158550_2343022.jpg

頑張ってみたけどこの程度。
[PR]
by boomee | 2009-01-01 06:58 | やかんこうし日記